カテゴリー「c) Nagiの健康」の記事

2014年5月14日 (水)

05/14 虹彩萎縮

日向ぼっこのNagi、右目が半開き。
虹彩が上手に閉じれていない様子、眩しいのだろう。

日が暮れて蛍光灯下で再度確認。
光源に向けても、左右の虹彩の開きに違いが径著。

要経過観察。

| | コメント (0)

2014年4月10日 (木)

狂犬病ワクチン接種

BW

Uoo : 3.95kg
Nagi : 3.75kg

| | コメント (0)

2014年3月25日 (火)

Nagi抜糸、イボ検査結果、血液/MF検査

・Nagiのイボ切除部の抜糸

経過良好、もう暫く塗り抗生剤を続け治癒を待ちましょう。


・イボの組織検査結果

繊維付属器過誤腫との評価。完全切除により治癒するとの事。
先のレーザー切除ににて病変は摘出されている様に見える。
臨床的挙動は良性。

※繊維付属器-過誤腫
繊維付属器 : 毛包、皮脂腺、汗腺の事。
過誤腫 : 腫瘍と奇形の中間的な病変。

骨突起を覆う皮膜など機械的刺激を受けやすい場所に発生することが多く・・・。

要するに、膝関節の表面に出来た、毛包や皮脂腺由来の瘤(こぶ)。
放置すると、嚢胞(のうほう)や二次的な炎症反応が出る事もある。
完全切除で治癒出来るので、切開の負担が少ない小さいイボのうちに取っとくが吉。


・血液検査/MF(ミクロフィラリア)検査

Uoo:A' ※超緊張しぃなので「'」付の評価(笑
Nagi:A

共に異常値無し、MF(-)

Uoo:BW4.2kg
Nagi:BW3.7kg

イベルメック×10ヶ月処方
4月に入ってから狂犬病予防接種の予定
(枚方市は年度4月1日区切り)

| | コメント (0)

2014年3月13日 (木)

イボ切除~経過3日

2014/03/12 縫合部は瘡蓋に


経過良好、上手く癒着している。
縫合部は瘡蓋に。
多少粘膜便の傾向。
明日から塗り抗生剤のみに切り替えよう。

引き続き、エリカラでは無く服を着せて傷口を保護。
特に傷を気にしている風でも無く、
縫合糸が露出して無ければ服もいらないかもね。

| | コメント (0)

2014年3月10日 (月)

2014 シニアに向けた主治医の変更、イボ切除

今までの掛かり付けのAHは外科治療がメインの病院だった。
IGの骨折にも実績があるとの事だったので、
そのままお世話になっていた。

今年で7歳と8歳になるうなぎ:~ず。

そろそろシニアに向けた病気や疾患に目を向け、
眼科が得意な院長の居るAHへと移行する事に。


2014/03/10 初診

昨夜の一件もあり、今年以降のワクチン計画を踏まえ初診する事に。
今までの病歴や現在の健康診断を受け、カルテ作成。
AH変更の趣旨を説明し、院長による眼科の検診も受ける。

・抜歯のダメージについて
抜歯のダメージは、少々炎症が見られるものの治療の必要は無し。
抜歯箇所の消毒のみ。

・眼球について
二匹共に眼球眼圧眼底に問題無し。
Nagiは右目の虹彩に萎縮が見られるものの、定期的な経過観察と所見。
Uooは現状全く問題無し。

・Nagiのイボについて
左膝のイボ(2年物)、直径5mm。
現状の大きさならレーザー切除可能。局所麻酔、日帰りでOK。
大きく育ってから処置でも問題は無いが、全身麻酔下での切除になる。
レーザー切除はすぐに出来るとの事だったので、その場で切除して貰う。
処置時間10分程だったかで完了、思ったより大きく1針縫ったとの事。
術後は良好。抗生剤(塗りと服用)を処方。
イボ本体は組織検査へ。2週間後抜糸及び検査結果。

・Uooの耳垢について
綺麗に洗浄出来ているが、一部に炎症が見られる。
現在の洗浄で良い。抗炎症の点耳薬を処方して貰う。

・その他
口腔内は綺麗。歯石もOK。
歯の動揺に関して抜歯が必要な箇所は無い。

Uoo BW:4.0kg
Nagi BW:3.5kg

次回、2週間後に抜糸、検査結果
4月に入ってから狂犬病以下ワクチン計画

| | コメント (0)

原因発見

2014/03/10 0:00

深夜日付が変わる頃、歯磨きと共に歯石チェック。
以前から動揺していたNagiの奥歯。
スケーラーを当てると簡単に浮く。
少し力を加えたら、抜けた。
上の右最奥と下左の最奥歯。

Nagiのテンション復活@@
「ご飯!」の声にとびきりの反応、ホッ。

はっきりした事は分からないが、どうやらこれが原因だったらしい。

| | コメント (0)

2014年3月 9日 (日)

何かおかしい

2014/03/09 22:30

朝からNagiの調子が悪い。
脈:正常
体温:37.75℃ 水銀体温計にて肛門計測
食欲も排便も排尿も問題無し。

出来るだけ保温に努め様子見。
何か気にしてるとか苦しそうにしてるとかも無し。
ただテンションがいつもと違い凹気味。
極めつけの「ご飯!」の声にも乗って来ない。
何かおかしい。

明日の午前診に行こう。

| | コメント (0)

2013年3月29日 (金)

前歯抜ける

2013/03/29 Nagi前歯抜ける

歯に詰まったウンチ@@
いつもの通りウェッティで拭き掃除。
隙間のカスを拭ってた所、上の前歯が抜けた。
若干の出血、すぐに止まる。


20130329

Nagi子6歳の春>v<

| | コメント (0)

2010年5月26日 (水)

Nagi子の3年8ヶ月

近頃Nagi子が変わった
わがままやし暴れるしUoo子に喧嘩売るしおねだり激しいしUoo子のハウスで昼寝するし
こんなやんちゃ姫やったっけ?てぐらい
何だか顔も変わって来たし。。。

後10日程でNagi子3歳8ヶ月になります
中途半端な年齢で何故記事になるのか。。。


Nagi子の犬生が大きく変わった時、彼女は1歳10ヶ月でした


080814_5

この日初めてNagi子と会い、引き取る事を決めた帰り道に撮影
休憩中に差し出した骨ガムを夢中でしゃぶりついてた、あのやつれた後姿が忘れられません


何度も体を洗ったあの日、伸びたままの爪を切ったあの日から1年10ヶ月
ワンコの病んだ心を取り戻すのに、それまで生きて来た時間と同じだけ掛かる
そんな言葉を胸に、気長にゆっくりと、彼女を見て来ました


081016_31

Nagi子2歳、王家の庭にて


避妊手術をしたDrがこんな事を言ってました
「彼女の内臓は、とても2歳のものとは思えない程、まるで4~5歳の仔のようだった」と


090713_1

王家に来て1年の頃


「白髪のパピー」
そんな表現が本当に良く似合う仔でした
筋力が衰えていたが故に、走り方を知らないが故に
一つ一つの動作がとても幼く、天然で、ぴょんぴょん走るその姿が可愛く悲しく


100319_28

今年の春


冬場に落ちた体重を取り戻そうと始めた生肉添加
良質な蛋白と脂質が良かったんだろね、ばっちり体重も戻り
白髪が減ったのかな、顔まで変わって^^


100526_15

今朝のNagi子


王家に引き取られるまで1年10ヶ月
引き取られてから1年10ヶ月
白髪の減ったその顔は、まるで1年10ヶ月前のあの日に戻ったみたい


やっとこスタートラインに立てたのかな?


な~んて書いてる横で暴れまくってるNagi子
差し出す手にじゃれ付きNagi子

王家へようこそ!


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

| | コメント (10)

2010年4月30日 (金)

2010年度、狂犬病予防注射

狂犬病ワクチン接種の為AHへ

Uoo BW:3.7kg(昨春4.2kg▲0.5kg)
Nagi BW:3.3kg(昨春4.2kg▲0.9kg)

視診、触診による状態検査:良好→狂犬病ワクチン接種
ミクロフィラリア検査:異常なし→イベルメック通年分処方

昨春に比べ、給餌カロリー1.5倍程摂取している現在
思うように肉になってないなぁ;;
二匹とも+0.5kgしたい所
カロリーもちっと増やすか。。。


090418_17

↑この時は(´・ω・`)ってたねぇ。。。


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

| | コメント (0)