« 【閲覧注意?】 | トップページ | よし!と言ってあげたくなるblog »

2014年3月11日 (火)

2011.03.11

爺様が二度目の脳梗塞で入院二ヶ月の頃だった。
二日前に胃瘻の施術をして、経過観察中。
病院のロビーで津波の映像を観てた。
ロビーにいる皆が観てた。

千葉の姉から連絡が入ったのは数日後。
メールで家族全員無事です。
兎に角食料と水を送って。そんな内容だった。

メールが通る様になってからも、
兎に角情報が入らない、町の中の事しか分からない。
給水がどこで行われているか分からない。
コンビニもスーパーも食べ物や飲み物が無い。
風呂入りたい、余震怖い、逃げたい・・・。


・・・でも日に日に町の皆と協力して一つ一つ乗り越えて行くうちに、
逃げたいってメール来なくなった。
傾いた家の周りを総出で掃除、
流れないトイレでペットシーツ敷いて使う工夫。
ヘドロにまみれて手伝う小6の長男。
町の皆で背中を押し合って、支えあって、踏みとどまってた。


こちらからは、給水がどの地区で行われてるとか、
東北の状況はこんな風にNEWSになってるとか、
充電出来なくて一日に一回だけ電源を入れる携帯に送信し続けた。
出来るだけ短く、でも大切な情報を。

浦安地区の情報共有サイトにも情報を投稿したっけ。
公の給水場所のURLとかヤマトの復旧情報とか。
物資販売が開始されたスーパーやコンビニ、銭湯の情報なんかも。

物資の発送は取引あるヤマトに情報貰って、
少しづつ買い貯めてた水や生理用品や保存食なんかを送れるタイミング待ってた。


こやって書き出すと思い出して来る。
爺様の病院とミネラルW探してあちこち回ったスーパーやドラッグストアを往復してたあの頃。
被害の無かった関西でも買えなかった水。
数量限定の水。

物資が届く様になって、ダンボール7箱届いたって言ってたな。
うち以外にも旦那の実家や従兄弟や兄弟や。

二ヶ月分ぐらい物資届きました。
ご近所の方と分けながら使いますって。
なんだかこっちがほっこりして泣いちゃった。

あのワガママ姉がしっかり立ってるって。


悲惨な話だけで無く、あの日の事が切欠になって変わる事もある。
ただで起きちゃいけない。同じにしちゃいけない。

忘れちゃいけない。

|

« 【閲覧注意?】 | トップページ | よし!と言ってあげたくなるblog »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【閲覧注意?】 | トップページ | よし!と言ってあげたくなるblog »