« ワンコ飯とクレートとトイレと食糞 | トップページ | 逆行した躾もアリやない? »

2010年4月11日 (日)

「手」で遊ぶ事の意味

テキストONLYでつ@@


人の手の平より頭の小さな犬種の子は、なかなか頭を撫でさせてくれません
それは、手の平で視界を遮られる事に自然と回避行動を取っているからですな
手の平より頭の大きな子は、少々手をかざされた所で視界は確保出来ているので、撫でられる事に寛容です
まぁワンコ好きな人はいきなり手をかざして撫でようとはしませんが。。。

頭の大きな子でも頭を撫でられる事や触れられる事が苦手な場合もありますね
俗に言うハンドシャイってやつです
これは体罰方式で躾られた子や、人に暴力的虐待をされた経験のある子に多く見られます

人の手が不安で怖いんですな

手を頭の上にかざした時に、本能で避けてるのと明らかに違うのが、必ず眼をしばしばさせて上目遣いになって避けるって事
避けるってより耐えるって感じの方が合ってるかもね
人間だって、体罰方式で育った人なら分かると思います、きっと同じ事。。。

愛犬家を自称する人多いけど、連れてるワンコに触れると、
「この人体罰方式で躾けたな」なんて分かっちゃうんですよね
もっとも、一昔前の時代の躾は体罰方式のが一般的だったんで仕方ないっちゃ仕方ないのかもやけど


このハンドシャイを克服するにゃどうするか?
「手」は怖い道具じゃないよ?て事を教えて上げれば良いんやと思います
手が怖かった期間と同じだけ、それよりもっと永い期間、優しい楽しい「手」と触れ合う事が出来れば、怖い「手」を克服出来るはずやと思います

ハンドシャイな子は特に「手」で遊ぶ事が大事やなぁと思う今日この頃

あ、「手」を使ってじゃれたり甘噛みさせて遊ぶ時は、必ず飼い主が勝つ場面を作る事!
マズルをきゅっと掴んで落ち着かせて終わるとか、唐突に「止め!」と宣言して終わる事が大事でっせ←ココポイント


以上


にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村

|

« ワンコ飯とクレートとトイレと食糞 | トップページ | 逆行した躾もアリやない? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
千葉のコパン家経由で拝見しています。

2年前の夏に2歳になるイタグレ兄弟の
里親になりました(現在は3歳と5ヶ月)
実はイタグレに関しては全くの無知でした。

兄犬の方は人に慣れているのですが
弟犬の方が酷く警戒心が強く、未だに家族に
心を許してくれません。

王家のナギ様日記や食糞の事、
そして今回の記事とか私が知りたかった事が
ここにあり、とても参考になります。

これからもちょくちょく覗かせて頂きますね!

投稿: anrika | 2010年4月12日 (月) 09時22分

>>>>>anrika殿

ご訪問有難うございます^^
2年前の夏と言うと、丁度当家がNagiを引き取った時期!
イタグレの里親歴も同時期だし、現在3歳5ヶ月との事ですので、Nagiの歳とも凄く近いですね
これからどうぞよろしくです^-^v

お引取りになって2年経つのに心を許さないとの事
引き取られるまで人との接触の無かった子でしょうか
だとすれば、同じ境遇で引き取り、現在も奮闘されてらっしゃるご家族とも仲良くさせて頂いておりますので、何か参考になるお話が出来るかも知れませんね^^

体験や経験を共有して情報交換など出来ればと思います
つたないblogな当家でもご協力出来る事があると思いますので、何なりとお気軽にどうぞです^-^v

投稿: 王様 | 2010年4月12日 (月) 14時14分

あややhappy02
こりゃ、もしやワテの事ですかsign02

anrikaさん、我が家のサンもまさにイタグレビビリ選手権があれば1位2位を争えるツワモノですよ。
まだ家ではフツーに触れませんからねcoldsweats01
参考になるか分かりませんが、もし宜しければブログ見てくださいね。
カテゴリ『サン』で見てもらうと最初の頃のサンが出てきます。

王様、しゃしゃり出てすいませんsweat01

投稿: キャン母 | 2010年4月12日 (月) 18時42分

>>>>>キャン母

正解^-^b

投稿: 王様 | 2010年4月12日 (月) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンコ飯とクレートとトイレと食糞 | トップページ | 逆行した躾もアリやない? »