« キャンプとタイムトライアルと愉快村~前編 | トップページ | キャンプとタイムトライアルと愉快村~前編2 »

2010年4月27日 (火)

カラープロファイルの話

琵琶湖イベントの記事の更新途中ですが、ちょっと中休み^-^

詳しい事は分かりません。。。
んでも、カラープロファイルについて何となく分かった事

事の発端は、デジタル一眼で撮った画像をPCに取り込んでWクリして見る画像と、
画像加工ソフトを開いて見ると色が違うゾ!?てのが切欠

んで、何がどうなってるから色が変わるんだろう?
ハイ、単純にモニタやソフトや撮影した画像そのものの記録方式によって色が変わってた
て事が分かりました@@


*** カラープロファイルについて ***

カラープロファイルと呼ばれるソレは色の表現にどのフォーマットを使うか、なのです
一般的に、BlogやHP等のWEB用には→sRGB
印刷して、いわゆる写真として用いるには→AdobeRGB
てのがその道の基本になっとるみたいですな

色々設定を変更出来るデジタル一眼ですが、ATモードとか風景モードなんかの初期プログラムを使って撮影した場合、ほとんどがsRGBで記録されてると思います
機種によっては違うかもやけど、デジ一入門機やコンパクトデジカメなんかはsRGBフォーマットじゃないかな
他にはM、A、S、Pなんかのマニュアル撮影の場合にはAdobeRGBフォーマットで記録なんて設定変更が出来るハズ

それぞれのフォーマットは画像と共に記録され、この画像データは何のフォーマットを用いて撮影されたのかが分かる様になってます

sRGBとAdobeRGBの違いは、色の再現範囲が多少AdobeRGBのが広いよん
んじゃ、AdobeRGBで撮影すりゃいいじゃん!ってのが落とし穴@@


*** なぜ色の違いが起こるのか ***

AdobeRGBで撮影された画像は、そのフォーマットに対応したモニターで見ないと勝手にsRGBに変換されて表示されたり、AdobeRGB対応の画像加工ソフトを使わないと、sRGBフォーマットでしか保存出来なくなってしまいやす
その現象が起こると、色が変わった><なんて事になるのです、奥さん
印刷したら色が何か違うんやけど?ってのもその辺の問題が一因となりやすな


*** まとめ ***

モニタの設定と、撮影時のフォーマットと、画像加工ソフトと、プリンターのカラープロファイルは全て同一にしましょう!
色の表現はAdobeRGBが少しだけ優れている
ただし、どのPCでも同じ様な色で見て欲しい場合は汎用性の高いsRGBのが良い


以上、実はデジタル画像データの扱いについて、基本中の基本かも知れないマメ知識でした@@v

|

« キャンプとタイムトライアルと愉快村~前編 | トップページ | キャンプとタイムトライアルと愉快村~前編2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なるほろっと言いたいとこでつがぁ
むぢゅかしぃ…
アタチの頭ゎぐーるぐるtyphoon

投稿: ちぃたん | 2010年4月27日 (火) 18時48分

>>>>>ちぃたん殿

18:48カキコ
晩酌開始してまつた?(笑
王様は開始してまつた^-^v
こんなマイナー記事にコメンツありがと^^

投稿: 王様 | 2010年4月28日 (水) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャンプとタイムトライアルと愉快村~前編 | トップページ | キャンプとタイムトライアルと愉快村~前編2 »