« ペット保険用 | トップページ | 雷雨やったし退屈やったし(動画) »

2008年8月 6日 (水)

ペット保険て必要?

ペット保険の主力商品は50%保障のタイプ
ペット保険取り扱ってる各社、全てこのタイプの商品があります
その50%保障タイプの保険についてちと語ります

例のごとく長いよ?


1)使える場所
日本全国の動物病院(以下、AH:Animal Hospital)
※各社一通り見てみましたが、全て日本の動物病院なら保険適応と記載あり

厳密に言うと獣医師による診療明細(レセプション)の提出が必須なので、獣医師不在のAHや治療施設では事実上保険適応外という事になります

2)使い方
※大きく2つの使い方がある様です

①保険適応の治療費の50%だけAHの窓口で支払えばOK
これは人間の健康保険のやり方と同じです
いわゆる5割負担てやつ
現在この使い方が出来るのはアニコム損保加入のアニコム損保提携AHでの治療のみかな
アニコムWEBから全国の提携AHが検索出来ます

②事後請求
ほとんどのペット保険会社がこの使い方です
AHで治療を受けて治療費の支払いを済ませ、完治または症状固定の段階で診療明細や領収書を添付して保険金請求
後日保険適応分の50%が指定の口座に振り込まれるっての
アニコム損保加入の提携外AHでの治療もこの使い方になります

3)保障範囲
損保の考え方がベースのペット保険なので、何でもOKな人間の健康保険とは大きく違います
急激、偶然かつ外来・・・これポイント
いわゆる故意の怪我(虐待とも言う)や既に発症している疾患、先天的疾患などは適応外
地震や津波など自然災害による場合も適応外
ガンや慢性疾患などについても各社独自の審査を設けている様です
また、契約期間中の支払い額に上限を設けているところもポイントです

4)特約
ほとんどの保険会社で対応している賠償責任特約
コレ、飼い犬が他人を咬んだり、財物を壊したりの保障ですが・・・
損保業界で言う所の個人賠償責任保険
自動車保険、火災保険、傷害保険、クレジットカードや何かしらの会員カードなんかに付帯されてる事が多いので、ご自身やご家族の方に相談して見てください
一世帯で一人誰かが加入していれば、ご家族全員、ペット全部対象になってるハズなので、ペット保険でこの特約を付帯する必要があるか否か要チェックです
ちなみにペット保険で付帯するとペット関係でしか使えない様なので、付帯したい場合は火災保険や自動車保険なんかの特約として、または損保の個人賠償責任保険として契約した方が範囲が広く、※お安く、モアベターですよん
※補償額数千万の契約でも保険料2千円前後/年

5)保険料
ワンコの体重や年齢、種類によって保険料が違います
大きい、重い、高齢になるほど高くなる傾向があります

6)どれが良い?
各社それぞれの色があります
また、保険料は結構お高い感が否めないです
考え方の違いによっても変わるし、宣伝になると嫌なんで書きません・・・が

通ってるAHがアニコム提携で、後日請求なんてだるいよぅ、な方は一択ですね(笑
↑うち、このタイプ(爆

そうでない方は、保障額の違いで保険料変わって来ますので比較されて見るとよろしいかと
50%保障だけでなく70%、100%もありますし、特約に車イス購入費給付や葬儀料給付なんかもあります

また、どの保険でもそうですが
掛け捨てするぐらいなら自分でお金積み立てて蓄えるよ!
これもアリ^-^v

尚、末尾になりますが上記の記事について保険会社と明記しておりますが、厳密に言うと国の認可を受けていないと保険会社と名乗れませんので、全てが保険会社ではありませぬ
ペット保険に関しては数年前まで認可機関(監督省庁)が無かったので「~共済」や「~会社」と表記しているのです
保険金不払い問題なんかの社会問題を受けて国が監督省庁を設置、今まさに各社認可待ちの状態なんじゃないかな
晴れて保険会社として認可を受けるには、監督省庁の厳しい!?チェックと審査期間がありますので
それと保険会社として認可を受けた場合、倒産したら行政の救済措置があるかも
っても我々税金の投入に他ならないのですがね^-^;

以上

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ

|

« ペット保険用 | トップページ | 雷雨やったし退屈やったし(動画) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがと、ありがと。
実に分かりやすく調べていただいた。
保険てややこしく、面倒くさいものね。
わざと複雑にしているようにしか思えないもんね、保険会社の説明って。

しかし、実際加入するとなると迷うね。
最大のリスクは「骨折」なんだけど、保険なしで治療費、入院費どのくらいなんだろう。
お医者によっては、1ヶ月入院なんてところもあるしね。そんな時は保険がありがたいが…。


投稿: タロッちち | 2008年8月 6日 (水) 20時49分

大きな病気や怪我をしたときは確かに助かるけれど、家みたいに犬3頭、猫11匹もいると、毎月の掛け金がこわくてとてもはいれませ~ん。

投稿: みかりんごママ | 2008年8月 6日 (水) 23時27分

なるほど~。
何度も読み返しましたぞeyebook
どこの病院でもおっけーなんだ!
mixiやったか2ちゃんだったかで
近所でペット保険を扱ってくれる病院を教えてみたいな事を書いてたので勝手にそう解釈しておりました。。

基本的に人間の生命保険みたいなもので
掛け金より貯金して…と考えるかもしもの時の保障として安心を買っておくか、か。

ふーむ。迷いますが、王様のお陰できちんとすっきり出来ました!
いっそ、私の扶養にこころを入れれたらいいのにっ><

投稿: ひな | 2008年8月 6日 (水) 23時50分

>ちち殿

んですなぁ、骨折心配
これまで何度か入院してるUoo様ですが、うちの掛かり付けAHやと入院費\2,153/日(5kg以下)でした
誤飲の時に1週間入院で10万、避妊(保適応外)の時3日入院で4万ぐらいやったかな
獣医さんは外科専門の夫+内・皮膚科専門の妻のご夫婦でイタグレの骨折手術経験ありだそうなんで、何かの時は安心してまかせられるなぁと勝手に思ってます

>みかりんごママ殿

猫11匹ってサッカーチーム作れますやん、サッカーチームのオーナーですやん、いよっオーナー!@@
計14匹のママなのね><bスゲー

>ひな殿

うちはUoo様迎えた時から保険入ってますが、いきなり皮膚疾患に誤飲手術;;
支払ってる保険料の3年分ぐらいは給付受けてるので、その分ぐらいは加入続けようかと思ってます

投稿: 王様(Uoo父) | 2008年8月 7日 (木) 09時45分

ぷっちは保険はいってるけど、ぴこりはまだはいってないですwobbly
ぷっち避妊手術の時に臍ヘルニアの手術も
したのですが、保険適応外でした(>_<)
その時やっぱ保険はようできてるなぁーと思いましたよ(^^ゞ

投稿: ぷーちゃん | 2008年8月 7日 (木) 10時30分

>ぷーちゃん殿

あらら、ぷっちさんヘソ切ってたんですか
その後のお加減はいかがですか?
人間の子でもたまに聞きますね臍ヘルニア
小生若い頃はデベソがコンプレックスで、10円玉貼ったりした事あります@@
今では周りの脂肪のが出てるのでデベソに見えませんがネ・・・
これって微妙><b

投稿: 王様(Uoo父) | 2008年8月 7日 (木) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペット保険用 | トップページ | 雷雨やったし退屈やったし(動画) »