« 乗った!Uooの手 | トップページ | トーキング・ドッグ?(動画) »

2008年7月17日 (木)

ペコ顔

080713_117

にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ

昨日付けで気象庁から「梅雨明けしたと見られる」と発表があったらしぃですな@@
思わず朝からエアコン点けてしまう今日この頃
設定温度は25℃
エコじゃありまへんな王様

エコっちゃ前から気になってたエコバッグ

エコバッグについてちと語らせてー

昨日、契約に向かう車中で聴いてたFMでのコラム・トーク
エコバッグがテーマでした

エコバッグの目的はレジ袋の削減
王様家は各部屋のゴミ箱にレジ袋入れて使ってます
エコバッグに切り替えたら・・・代わりのゴミ袋買わねばいかんなぁ
本末転倒やん!
とか考えてたもんで、エコバッグにゃちと懐疑的でした
(何かにつけて懐疑的な王様なんやがね)

コラム・トークでは、東大出の工学博士の著書を引用してたんやが

これね↓

偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書 (た-5-1))偽善エコロジー―「環境生活」が地球を破壊する (幻冬舎新書 (た-5-1))


著者:武田 邦彦

販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

レジ袋等のポリエチレン製品の原料は石油加工の廃物とされるナフサ(なんだそうな)を原料に開発された経緯がある
当時は廃物に付加価値を持たせる為の技術としてポリエチレン等に加工していた
現代では技術も上がりナフサの用途が拡大している

上の博士が唱えているのは・・・
石油精製においてナフサは必ず出る
レジ袋を撲滅したとしても別の用途に用いられるだけでCO2削減にはならない
それどころか、レジ袋を再利用していた家庭では代替品を新たに購入せねばならない
それでは帰ってCO2が増える事はあっても減る事は無いんじゃないか?
この博士も超が付くほど懐疑的よね^^;

でもまぁ一理あるなぁと

昔勤めてた会社、木材加工品のメーカーやったんやけど、木材の生産、加工において徹底して教育受けました
エコ絡みやと代表的な割り箸の問題
博士の話と似てるけど、割り箸撲滅したら森が増えるのか、いいえ増えませぬ
割り箸のような低付加価値の加工品は原料に大木や値の付く原木を用いません
用いたとしたら高級割り箸が誕生です

いわゆる間伐材(森を守る為に間引いた木や枝)や、商品価値の無い曲がった、枯れた木材
はたまた成長サイクルの早い樹種や竹なんかを原料に用います
間伐材の用途は他に木炭作ったり(高級木炭はちと違うけど)、ウッドチップにしたり、砕いて肥料にしたり
割り箸誰も買わなくなったら間伐材の需要低下>赤字なるので間伐しない>森が荒れる、となる訳

使い捨て=NGでは無い事もあるんだって事ですな
一生使える物で生活の全てを賄ってしまうと・・・
崩壊するな世界;;

使い過ぎず使わな過ぎず
使えるものはとことん使って正しく廃棄
エコって言葉に釣られて新たなエネルギー使わない

と、考えながら営業先へ向かった王様でした@@

|

« 乗った!Uooの手 | トップページ | トーキング・ドッグ?(動画) »

g) Joke / おふざけ」カテゴリの記事

コメント

理系の立派な学歴の匿名の方からコメントいただきましたが・・・
URLの羅列でしたので勝手ながら削除しやした
悪しからずご了承ください

投稿: 王様(Uoo父) | 2008年7月17日 (木) 13時19分

エコバッグ、偽善だったんですか。そうですか、そういえば家でもエコバッグが2つ3つころがっているような。
ま、こんな世の中ですから、必要以上に何でも売り買いされてしまいます。
便器のリサイクルじゃないですが、一人ひとりが流行(エコロジー)をとりいれるのでなく、リサイクルの哲学をもたなあきまへんな。
スーパーのナイロン袋はゴミ袋に、パンの入っていた小さなナイロン袋はタロ助のウン○袋につかって重宝しているタロッ一家でした。

投稿: タロッちち | 2008年7月17日 (木) 21時52分

ちち殿おっはよー

偽善かどうかは分かりませんが;;
編み籠やらナイロンバッグやらぶら下げて買い物に行く母親、紙とペラペラのビニール袋で包装された天麩羅、新聞紙に包まれた野菜・・・ガキん時の買い物の記憶ってそんなんやったよねー。
ゴミ箱なんかこの時期めっさ臭ってた記憶があります。スーパーの買い物籠パクって物置の整理に使ってたり(笑
フランス・パン刺さった紙袋>エコ・バッグ>次何でしょうな?

投稿: 王様(Uoo父) | 2008年7月18日 (金) 09時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乗った!Uooの手 | トップページ | トーキング・ドッグ?(動画) »