« 自宅介護で困る事 | トップページ | 冬ってば・・・? »

2008年1月30日 (水)

デジ一故障を勝手に考察

愛機はNikonD40てなデジ一入門機
故障したんは先週の23日
即Nikonサービスに連絡して発送した
・・・で、今日受け取り

丁度1週間、やるなNikonサービス^-^b

何が壊れてたかってと
オートストロボが発光しなくなったのです
手動でも発光しないんで
こりゃ故障でんなと言う判断

ほんで、発光してなくてもシャッターは切れるんで
本体はきちんとストロボが発光していると認識してるぽぃ

納品書を見て内容を確かめてみると・・・

内容は、

「ストロボ発光、調光不具合のため、
SB下ケース部組を交換および関連部分を調整いたしました。」

となっており、用いた部品は、

「SB下ケース部組」

とだけ記載してある
SBとはストロボの略なんだろうね
つまるとこ

ストロボのON・OFF信号は問題なし
その信号を受け取って発光させる個所が壊れてた
んでその個所はストロボ下のケース部にアッセなってます
てな訳なんやろね

ここで疑問
何が原因で壊れたん???

ストロボ下ケース部組の故障だと言う事は分かった
ただ、そもそもの部品不具合なのか
経時劣化によるものなのか

前者なら部品交換で再発防止が見込めるけど
後者だとまた数ヶ月で壊れますよって事になる
そこんとこきちんと原因追求して欲しいですNikonさん@@

「補償期間あと半年残ってますのでご安心ください」

そう言う問題じゃネーでしょ
なんて考えた昼下がりでしたー。。。

|

« 自宅介護で困る事 | トップページ | 冬ってば・・・? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自宅介護で困る事 | トップページ | 冬ってば・・・? »